ウェルスナビを始めるタイミング!←【結論】いつ始めても一緒です!

ウェルスナビを始めるタイミング!←【結論】いつ始めても一緒です!

ウェルスナビは始めるタイミングによって損をすることもありますし、得をすることもあります。

理想的なタイミングを言うと、『相場が1番下がったとき』です!

ただし!それは短期的な結果に過ぎませんし、始めるタイミングを見極めるのは、ほぼ不可能です!

タイミングを予想することができないので、いつ始めても一緒ってわけですね!

とは言っても、『あ、わかりました!今日から始めます』とはならないと思います。

ということで、

ウェルスナビを始めるタイミングについて深く掘り下げて解説していきます!

ウェルスナビを始める理想的なタイミングは?

記事の冒頭でも紹介しましたが、

理想的なタイミングは、相場が下がりきったところです!

1番底まで下がっているので、あとは上がるしかない⇒損しない!

ってなりますし、

どん底で始めているので、利益を最大化させることにもなりますね!

プロでも見極めるのは不可能!

とは言っても、相場の動きを予想することはできません!

例を出して申し訳ないんですが、2018年12月に経済アナリストの方が書いた、2019年、日本株が「2万円割れ」まで暴落するといえる3つの理由という記事があります。

経済に関する著書も多く、専門家の方ですね。

しかし、2019年の日経平均を確認すると、2万円を割ったのは2019年1月の第1週目だけなんです。

他にも、経済雑誌を確認してみても専門家と呼ばれる人たちの意見はバラバラです!

プロや専門家でさえ、相場を予想することはできないのに、一般人の私たちが相場を予想することなんてできるのでしょうか。

初心者ほどタイミングにこだわる

投資に関する本はたくさん出版されていますし、ネットで検索してみても膨大な量の情報が出てきますね。

投資初心者の人は、利益を多く出そうと頑張って勉強しますが、勉強が進んて行くと『投資のタイミングはわかるもの』と考えてしまいがちです。

私も2012年頃に初めて投資をしたんですが、そのころは勉強をしまくって『絶対に相場を読んでやる』と思っていました!

しかし、数年たっても相場を読む切ることはできません!

今思うと当たり前なんですが、

『〇〇大学経済学部の〇〇教授』みたいな人でも相場予想を普通に外しているので、素人がちょっと勉強したくらいで相場がわかるなんてあり得ないんですよね。

もちろん、勉強は大事ですし、勉強をせずに投資を始めるのは絶対におすすめできません!

始めるなら暴落時?

相場を読み切ることが不可能ですが、それでも読みやすいタイミングはあります。

それが相場の暴落時です!

ウェルスナビは暴落時でも大丈夫?対策やコツを紹介!コチラの記事で暴落について詳しく解説していますが、暴落すればあとは上がるだけですね!

また、暴落したのをチャートやニュースで確認してから、ウェルスナビを始めることになるのでタイミングを外しにくくもなっています。

とはいえ、暴落時に始めるのは勇気がいります。

どこまで下がるかわからないのが暴落ですし、どんどん下がっている状況を知っていながら始めるわけですから心理的にかなり負担が大きくなってしまいます。

暴落のどん底がベストタイミングですが、そのタイミングの見極めも難しいので、

『暴落から少し回復してきた』タイミングでウェルスナビを始めるのがリスクも少なく、利益を大きくさせやすいと言えますね!

ベストなタイミングで始めるためには?

『暴落から少し回復してきた』タイミングはオススメの始め時ですが、注意して欲しいことがあります。

それが、ウェルスナビは【申込み~運用開始】までに1週間ほど時間がかかるってことです!

『よし!このタイミングでウェルスナビを開始だ!』

と意気込んで、申し込みをしても実際に運用が開始されるのは1週間後になってしまうとベストなタイミングで始めることができなくなってしまいます。

1週間後に爆上げした!ってことになると後悔しますよね…。

こんなことにならないためにも、『とりあえず口座開設だけしておく』という方法があります。

ウェルスナビは入金額が10万円になるまで運用が開始されることもなく手数料も発生しません。

≫≫≫『ウェルスナビ』で口座開設する≪≪≪

ワンポイントアドバイス
提携しているネットバンクから『クイック入金』すればリアルタイムで入金できます!ちなみに私は『みずほ銀行のネットバンク』を使っています。

ウェルスナビを始めるには長期的な視点が大切!

ここまで、理想的な始めるタイミングについて紹介してきましたが、それはあくまでも『短期的な視点』でのタイミングになります。

上画像は、ウェルスナビのCEOの運用実績になります。

このグラフを確認してもわかる通り、小さな暴落はけっこう起きています。

しかし、暴落しても徐々に回復をして、結果的には暴落前よりも資産を増やしていることもわかりますね!

つまり、短期的な視点で見ると、ウェルスナビを始めるタイミングによって損得はありますが、長期的な視点で見ると損得は関係ないんです!

というよりも、得してますね!

このことからも、ウェルスナビを始めるタイミングは『いつ始めても一緒』と言えます。

ギャンブルではなく、資産運用です!

資産運用(しさんうんよう)とは、自身の持つ資産を貯蓄・投資し、効率的に資産を増やしていくこと。

出典:Wikipedia

ウェルスナビは資産運用のためのサービスですね!

一攫千金!短期間で〇〇万円!というようなギャンブル性はありません!

長い時間をかけてコツコツと安定して資産を増やしていくのが大切なんです!

短期的な損益で考えるのではなく、、長期的な利益を考えていくと、始めるタイミングが重要ではないと言えますね!

長期運用×積立投資は最強⁉

ウェルスナビはいつ始めても良い理由は長期運用のほかに『積立投資』という手法があるからです!

ワンポイントアドバイス
積立投資とは、毎月決まった金額を機械的に積み立てていくこと
  • 相場が上がっても同じ金額を積み立てる
  • 相場が下がっても同じ金額を積み立てる

感情に流されずに、機械的にコツコツと積み立てていくことが、ウェルスナビの成功のポイントですし、始めるタイミングに左右されないコツです!

積立投資は、ドルコスト平均法の考え方と同じですね!

ドルコスト平均法をわかりやすく説明!まとまった資金がなくても投資はできる!ドルコスト平均法って?という方はコチラの記事を参考にしてみてください。

ドルコスト平均法により、追加投資するタイミングで迷うこともなくなりますし、相場を予想して投資金額を決める方法よりも、良い結果になりやすいとされています。

円高のときに始める方がいいの?

円高は、『円の価値が高い状態』のことですね!

例えば、アメリカで1本1ドルでコーラが売ってあったとします。

  • 1ドル120円のときは、アメリカのコーラを120円で買える(円安)
  • 1ドル80円のときは、アメリカのコーラを80円で買える(円高)

同じコーラを買うのに、円高・円安でこれだけ支払う金額が変わってきますね。

ウェルスナビは世界に投資しているので、円⇒ドルに交換してから投資をしています。ってことは、円高のときに始めた方がたくさんアメリカ株を変えることになりますね!

円高・円安の見極めも難しい!

アメリカなどの力を持った国の大統領がTwitterでちょっと発言しただけで円相場は大きく変動することがあります。

Twitterでつぶやくだけでです!

このことからも円相場の見極めは、経済の見極めよりもはるかに難しいと言えますね。

FXで損する人が多いのは、見極めや予想が非常に難しいからなんです!

やっぱり積立投資が最強です!

円安・円高に関係なく、積立投資(ドルコスト平均法)は非常に効果的です!

円相場が上がっても、下がっても同じ金額を積み立て投資するのは、損する気持ちになりがちですが、トータルでの成績を考えれば、やはり積立投資が最強の資産運用術といえます!

ウェルスナビを始めやすいタイミングとは?

記事冒頭でもいったように、ウェルスナビはいつ始めてもOKです!

【思い立ったが吉日その日以降は全て凶日】と言われるように、『ウェルスナビやってみようかな』と思ったタイミングで始めるのがいいでしょう。

それ以外にも、

  • ボーナス日
  • 児童手当などの各種手当支給日
  • 臨時収入があったとき

などなど。

ウェルスナビは10万円から始めることができるので、他の投資に比べると投資を始めるハードルが低いのも特徴です!

ちなみに私は『ボーナス』がきっかけでウェルスナビに入金して運用を始めました!

30代で始めるのがオススメ!

資産運用は早ければ早いほどいいと言われますが、ベストタイミングは30代ですね!

20代だと、これからのライフイベントを考えるとお金が何かとかかるものですし、若いうちにしかできない遊びもありますよね!

結婚して、子どもができる前に20代で楽しんでおくのも良いと私は思っています!

また、40代で始めても全然問題ないのですが、資産運用の期間が短くなってしまいますね。

資産運用は長くなればなるほど、効果が高くなります。

リスク許容度5で、初期投資100万円、毎月の積立を3万円に設定した場合、

30年後に元本が1180万円で、30%の確率で4000万円以上も可能というシミュレーション結果もあります!

さすがにここまで上手くいく保証はありませんが、資産の増えるペースは、運用期間が長ければ長いほど大きくなっているのがわかります。

20年よりも25年、25年よりも30年というように、資産運用をする期間はできるだけ長く確保しましょう!

まとめ

ウェルスナビを始めるタイミングは、

『理想は相場が暴落しているとき』ですが、この記事で解説したとおり、このタイミングでの開始はかなり難しいですし、その効果も短期的なものになります。

時間をかけてコツコツと資産を増やすのが資産運用のキホンでしたね!

ということで、短期的な損得を考えるのではなく、とりあえず始めてみることをオススメします!

ということで、

ウェルスナビを始めるタイミングは『いつでもいい!』となります!

あなたも早速、「WealthNavi」で資産運用を始めましょう!

ウェルスナビカテゴリの最新記事