資格対策ドットコムの口コミ・評判まとめ!低価格の講座で合格できる?

資格対策ドットコムの口コミ・評判まとめ!低価格の講座で合格できる?

資格対策ドットコムのFP講座の1番の特徴は、

【業界最安値の価格】です!

5~6万円台が平均的な値段になっているFP通信講座ですが、資格対策ドットコムの講座は『1万3200円~』という超低価格となっています。

もちろん安い方が、ありがたいですよね!

でも…

  • そんなに安くて大丈夫?
  • 他の講座に比べたら合格しにくい?
  • 教材ってショボいんじゃないの?

いろいろな疑問が出てくると思いますし、『実際に利用した人の評価』や『口コミ』も気になりますよね!

ということで、

資格対策ドットコムのFP講座を徹底的に紹介していきます!

この記事の筆者について
2級をいきなり受験できることを知らずに、3級を独学で取得!その後、2級取得を目指すも、独学の限界を感じ通信講座を利用して2級FPを取得!その時に調べた【通信講座の選び方】や【勉強方法】を、経験談をもとに紹介していきます!

ちなみに私は『フォーサイト』の通信講座を利用して一発合格することができました!

自身のFP2級合格証書

 

 

資格対策ドットコムの特徴・安い理由

まずは資格対策ドットコムの特徴を確認していきましょう!

圧倒的に安い理由は?

通信講座の多くは、紙のテキストを使用していますが、資格対策ドットコムは『WEB講座』になっています。

紙を使用したり、教室の賃料がかからないので、これだけの低価格が実現されているんです。

ワンポイントアドバイス
教材が雑だったり、手を抜いているから安いわけではないんですね!

他の講座にはない、独自の『DPSメソッド』

出典:資格対策ドットコム

資格対策ドットコムの学習方法には2つのパターン(A・B)があり、

パターンAは、

  1. 最初に問題を解く
  2. 解答・解説を確認する
  3. テキストで学習する

一方のパターンBは、

  1. 最初にテキストで学習する
  2. 問題を解く
  3. 解説を読み、再度テキストを確認する

通常の学習の進め方のイメージは、『パターンB』だと思いますが、資格対策ドットコムでは今までとは逆の方法である『パターンA』もDPSメソッドとして採用しています。

パターンAの学習方法のメリットは何と言っても、『短期間の学習』に最適というところです。

最初に問題を解くと、ほとんど正解することができないですが、

  • 問題のパターン
  • 試験に出る重要なポイント
  • 勉強の要領

これらがわかるようになり、通常の方法よりも短期間で学習を終えることができます。

FP2級の勉強時間は300時間が目安!

一般的に、FP2級に合格するために必要な勉強時間は約300時間と言われています。

例えば毎日3時間の勉強をしても100日(3か月以上)の期間がかかってしまいます。

1日に3時間の勉強時間を確保するのは難しいですし、それを3カ月以上毎日続けるとなるとかなりハードルが高くなってしまいます。

ということで、DSPメソッドの『短期間での効率的な勉強』が大きな味方になってくれるんです。

問題に慣れることが合格への近道

DPSメソッドでは、最初に問題を解くという従来の勉強方法とは違う勉強方法となっています。

最初に問題を解くことで、問題に慣れることができますし、テキストを読むときも、『問題を意識して』テキストを読むことができるようになります。

特に、FPの試験では過去問と同じようなパターンの問題が出題されやすいんです!

問題を解いて、練習をしておくことで合格率はかなり上げることができます。

認定研修付きなので、いきなりFP2級に受験可能!

通信講座を利用する理由には、『絶対に合格したい!』って気持ちがあると思いますが、そのほかにも『3級を飛ばして2級を受験したい』という理由もあると思います。

FP2級の受験資格の中には『FP3級取得者』という条件があります。

FP試験は年に3回実施されていますが、FP3級を取得してからFP2級に挑戦するとなるとかなりの時間がかかってしまうことになります。

しかし、『認定研修』を修了すると2級の受験資格を手に入れることができるんです!

ムダを省いて、一気に2級を取得したい人にとっては魅力的な制度ですね!

また、認定研修を修了するとことで『AFP』を取得することもできます。

最終的にはAFPまで取得したいという人は、認定研修の修了は必須条件となります。

利用者の声
他の通信講座よりも低価格なのに、認定研修付きなのはかなりお得ですね!

スマホさえあれば、どこでも勉強できる!

WEB講座のメリットは、スマホさえあれば場所や時間を選ぶことなく勉強できる点です。

机に向かって数時間の勉強時間を確保するのって難しいこともありますよね…。

時間がないなかでも、通勤時間や、昼休み、家事・育児の合間などのスキマ時間を有効に使って勉強時間を確保することが大切になってきます。

スキマ時間に勉強することを考えると、ぶ厚い参考書を持ち歩くよりも、いつも持ち歩いているスマホで勉強できるほうが気軽にテキストを開くことができますよね!

ワンポイントアドバイス
紙のテキストでも勉強したい!という人には冊子版テキストがオススメです!

短時間の動画講義(90本)でスキマ時間を有効活用!

資格対策ドットコムには、5~10分の動画講義が90タイトルもあります。

音声だけでも学習することもできるので、家事をしながらイヤホンで流し聞きをしたり、通勤時間や、寝る前の時間を使って勉強することができますね!

利用者の声
動画講義のおかげでスキマ時間を有効活用でき、おかげさまで合格することができました!

無制限に質問できる!

勉強を進めてくと、どうしてもわからないところや、理解できないところが出てきます。

周りに詳しい人や専門家がいれば、質問して疑問を解決することができますが、そんな人は稀だと思います。

他の通信講座にも、質問サービスはありますが、『回数が決められている』ことがほとんどです。

しかし、資格対策ドットコムでは、質問回数が【無制限】になっているんです!

何回でも質問することができるので、回数を気にすることなく、とことん自分の疑問をぶつけることができます!

また、質問するときにメールで文章を書くことになりますが、このときの『文章を書く』という行為がアウトプットの役割を果たしてくれます。

講師の人に、自分が抱えている疑問をぶつけるためには文章を考えるので、自然と勉強にもなるんです。

資格対策ドットコムにデメリットはあるの?

資格対策ドットコムのデメリットを考えてみました!

メリットだけでなく、デメリットも把握することで通信講座選びで失敗する可能性がグッと低くなるんで、デメリットもしっかりと確認しておきましょう!

テキストがモノクロになっている

↑コチラは、テキストのサンプルですが、色が使われていないので『重たいイメージ』になってしまっています。

FP2級で勉強する内容は、普段の生活ではあまり馴染みのない内容だったり、法律の内容もあります。

しかも暗記がメインの勉強になります。

テキストの内容が同じでも、カラーとモノクロでは勉強するときのモチベーションも変わってきますよね。

過去問が他の講座よりも少ない

資格対策ドットコムでは、『過去5回分』の過去問しかついてきません。

他の通信講座では『過去10年分』というものもあるので、比較すると過去問の少なさを感じてしまいます。

とはいっても、FP2級の過去問は、【日本FP協会のHP】でも公開されているので、そこまで大きなデメリットではないとも言えます。

机に向かって勉強したい人には不向き

WEB講座なので、スマホを使ってどこでも勉強できるのが資格対策ドットコムのメリットですが、

『机に向かってガッツリ勉強したい!』という人にはあまり向いていない講座と言えます。

毎日、2~3時間の勉強時間を確保できるという人よりも、

  • 仕事が忙しくて時間がない
  • 家事や育児で、集中して勉強する時間がない
  • スキマ時間を有効に使って勉強したい!

上記の人に向いている講座になってますね!

資格対策ドットコムの講座の内容や価格は?

資格対策ドットコムにはいくつかの講座が用意されていて、初めてFPの勉強を始める人にとっては『どの講座を選べばいいの?』と疑問を感じてしまいます。

講座の仕組みや、どの講座を選べばいいのかを紹介していきます!

講座名 料金 いきなり2級受験可能
3級FP技能士資格対策講座

(講義動画・冊子テキスト付)

9,900円(税込・送料込) ×(3級のみの教材)
3級FP技能士資格対策講座

(冊子テキスト付)

7,700円(税込・送料込) ×(3級のみの教材)
3級FP技能士資格対策講座 6,600円(税込・送料込) ×(3級のみの教材)
2級FP技能士資格対策講座

(講義動画・冊子テキスト付)

18,150円(税込・送料込) ×(2級のみの教材)
2級FP技能士資格対策講座

(冊子テキスト付)

15,950円(税込・送料込) ×(2級のみの教材)
2級FP技能士資格対策講座 13,200円(税込・送料込) ×(2級のみの教材)
2級FP技能士・AFP認定研修(基本課程)

(講義動画)

23,650円(税込・送料込) 〇(2級+AFP認定研修)
2級FP技能士・AFP認定研修(基本課程) 22,000円(税込・送料込) 〇(2級+AFP認定研修)

上記のほかにも、『AFP認定研修(技能士課程)』と『FP資格継続教育(76講座)』がありますが、この2つの講座は、すでにFP2級を取得している人向けの講座になっています。

『AFP認定研修(技能士課程)』は、2級をすでに取得していて、AFPを狙う人のための講座です。

『FP資格継続教育(76講座)』は、AFPを取得している人が、AFP資格の更新をするための講座です。

これからFP2級を目指す人にとっては、上記の2つの講座は必要ないってことですね!

講座の選び方!どの講座が自分に合ってるの?

講座の種類が多くて迷ってしまいますが、選び方はとっても簡単です。

最終的にどこを目指すのか?

FPの資格には、3級~1級に加えて、AFPとCFPがありますね。

この中で最も人気が高いのが、FP2級でその次にAFPとなっています。

自分の最終目標がFP2級なら『AFP認定研修』は不要になりますね!

3級を飛ばして、いきなり2級を受験したいのか?

AFP認定研修付の講座を選択すると、提案書を提出することで『修了証』をもらえます。

この修了証があると、3級免除となり、いきなり2級を受験することが可能になります。

ってことで、3級からじっくり受験していきたい人は、認定研修は必要ないってことになりますね!

勉強のスタイルによって決める!

冊子版テキスト(紙媒体)が必要なのか?

動画講義が必要なのか?

これによって講座を選ぶことができますね!

ワンポイントアドバイス
AFP認定研修付の講座は、どちらの講座を選んでも冊子版テキストがついてきます!つまり、動画講義の有無で、講座を決めることができます。

1番のオススメは2級FP技能士・AFP認定研修(基本課程)講義動画

FP試験は、そのほかの資格とは違い、3級の資格がなくても2級に合格することが可能です。

これは、2級の内容が3級の内容を全て包括しているからなんです。

FP3級も国家資格ですが、ハッキリ言って3級だけではほとんど意味がない資格で、2級を取得しないと資格としての効果は薄くなってしまいます。

ってことは、最終的にFP2級かAFPを取得しないと意味がないんです。

ってことで、選ぶべき通信講座は2級の講座で、その中でもAFPまでの道が開けるAFP認定研修付きになります!

みんなの口コミは?合格できるの?

では、合格者の感想を見てみましょう!

*ちなみに公式サイトでも確認できます!

スマホやタブレットでも利用できるので、通勤時間や昼休みに無理なく学習できたところがよかったです。

↑スキマ時間を効率的に使うことで、トータルの勉強時間を確保することができます。

スキマ時間って、集めれば意外とたくさんあるんですね!

FPの勉強は初めてでしたが、わかりやすいテキストで基礎から学ぶことができました。テキストを読んでも分からないときはメールで質問ができ、すぐに返事をもらえたので助かりました。つまずくことなく勉強を進められるので、メールで質問できるのはとても便利でした!

質問回数が無制限なのも資格対策ドットコムの魅力です!

どんなに作り込まれたテキストでも、勉強していると疑問やわからない点が出てくるものなので、質問サービスは思っている以上に良いサービスなんです。

メモ
Google検索でもある程度のことを調べることもできますね!

実際の試験では、理解度チェックテストやレベルチェックテスト、要点暗記帳で見たことのある問題がたくさん出題されました。問題を繰り返し解いていたことで、合格できる!と自信を持って試験に臨むことができました。

FP2級試験の特徴は、『過去問に似た問題がよく出題される』ことです。

要点を絞り込み、繰り返し勉強して問題を解くことで、知識も定着しますし本番対策にもなります!

まとめ

FP2級は人気のある資格で、2019年度の受験者数は日本FP協会だけでも『79,826人』もいます。

毎年約8万人が受験している超人気資格なんです。

しかし合格率は40%前後で毎年度4万人以上の人が不合格になっているんです。

*『きんざい』の受験者数も入れるとその数はもっと増えます。

独学でFP2級に挑戦している人もいますが、3回目・4回目の受験という人も中にはいます。

そんな状態ですが、通信講座を利用すれば、FP初学者が一発合格することも可能になるんです。

私も通信講座を利用して一発合格することができました!

中でも、資格対策ドットコムの通信講座は他の講座に比べて圧倒的に低価格で、受講しやすいのも特徴ですね!

『FP2級に合格したい!でも、できるだけお金はかけたくない!』

という人は、資格対策ドットコムの通信講座を利用してみてはどうでしょうか?

 

2級FP取得カテゴリの最新記事