女性の年金は少ない!?不安な老後には不動産投資で早めに対策!

女性の年金は少ない!?不安な老後には不動産投資で早めに対策!

将来もらえる年金は、毎年のように金額を下げられていて、厚生年金の平均月額は、男性『18万円』、女性『9万円』となっています。

このように、女性は出産や育児などのライフイベントの影響や、賃金格差の影響もあり年金額は男性の半分程度になってしまうんです。

人生100年時代と言われ、男性の平均寿命は男性81.09歳、女性87.26歳です!

長生きすることが良いことと思われますが、その分多くの老後資金を用意する必要があり、『長生きのリスク』が増しているとも言えます。

特に女性は、男性よりも平均寿命が長く、老後資金の準備や対策がさらに大切なんです!

『少ない年金』と『長生き』、『賃金格差』を解決する方法として『女性のための不動産投資 』を紹介していきます!

女性の年金は少ない!?不安な老後には不動産投資で早めの対策を!

自分が70歳、80歳になったときに、年金約10万円で生活している様子をイメージしてみてください。

決して『豊かな老後』とは言えないですし、長生きすることにうんざりしているかもしれません。

子育てや仕事も終わり、やっと自由になったからには『豊かな老後』を過ごしたいと思うはずです!

今すぐ老後対策をしよう!

老後のために用意するお金は2,000万円と言われています。

記事の冒頭にもあったように、女性の年金は男性に比べて非常に少ないので、実際には2,000万円以上の資産を準備しておかなければなりません。

将来に不安を感じている女性は多い!

女性の社会進出が進んできて、以前よりも働きやすい環境になってきたとはいえ、まだまだ女性にとって働きにくかったり生きにくいのが現状だと思います。

年金の受給額が男性の約半分ですし、賃金格差もあります。

また、出産や育児により仕事でもどうしても不利になってしまいます。

さらにさらに!

自分の老後資金だけでなく、当面の生活費や子どもの教育費に頭を悩ませている女性も多いと思います。

こういった状況もあり、将来に大きな不安を抱いている女性が多いんです。

お金を貯めやすいタイミングは?

女性のライフプランは、結婚や出産、育児によりとても忙しく変化に激しいものになります。

また、ライフイベントに合わせて出費も大きくなるのも特徴です。

そんな女性が、老後のためのお金や資産運用するために必要なお金を貯めやすいタイミングは、

出産前と子育て終了後です。

特に、出産前はお金を貯めやすい時期と言われていますし、一般的なファイナンシャルプランナーもそのようにアドバイスをしています。

しかし、お金を貯めやすい時期とされていても、美容やファッションにもお金がかかりやすい時期ですし、独身時代だからこそ趣味や旅行を充実させたいと考える時期でもあります。

一方の『子育て終了後』のタイミングはほとんどの場合で自身の年齢も40代後半になっていて、老後に向けてお金を貯めて資産運用するには遅くなってしまいます。

このように考えると、『お金を貯めやすい時期』はないように思えますが、子どもが生まれてくる前にできるだけお金を貯め、資産運用をして老後資金を準備するのが大切なんです!

晩婚化や未婚が増えたということは、それだけ『お金を貯める時間』が増えたとも言えますね!

ワンポイントアドバイス
老後資金の準備は『早いに越したことはない!』

計画的な準備は女性のほうが得意!

女性の不利が目立ちますが、男性に比べて『計画性』があり『貯蓄』が得意という強みがありますね!

この強みは、資産運用にも表れてきます!

投資や資産運用は男性がやっているイメージが強いですが、性格や能力を考えると、女性ほうがずっと向いていると言えます!

女性こそ不動産投資をやるべき!

資産運用といっても、

  • イデコ、NISA
  • 株式投資
  • 債権
  • FX
  • 投資信託

などいろいろありますが、特に女性にオススメするのが『不動産投資』です!

不動産投資をしている女性はどれくらい?

投資をやっているのは男性のイメージが強いですし、不動産投資も同じく男性がやっているイメージが強いですよね。

でも、ここ最近の男女比を見てみるとどんどん女性の割合が増えているんです!

第10回不動産投資に関する意識調査』では、11.7%が女性という結果もあります。

*ちなみに、投資をやっている割合は、男性約22%、女性約8%です。

また、実際に不動産投資をしている主婦大家や子育てママが出している本もあるんです!

コツコツ月収80万円!主婦大家“なっちー”の小さな不動産投資術。

新品価格
¥1,598から
(2019/9/21 21:01時点)

 

子育てママがおうちにいながら年収1000万円稼ぐ投資術

新品価格
¥1,620から
(2019/9/21 21:02時点)

不動産投資は数千万円ないとできないと思われていますが、主婦やパートタイマーでも不動産投資をしてしっかりと家賃収入を得ることだってできるんです!

柔軟に対応できる副収入

妊娠、出産、育児などライフイベントが多く、そのたびに安定した収入を確保しにくくなる女性にとって、不動産投資で得られる『家賃収入』はメリットがたくさんあります!

また、夫の転勤等で仕事を辞めたり変えたとしても、家賃収入がなくなることはありません。

さまざまなライフイベントに柔軟に対応できる不動産投資は、女性に向いているんです!

万が一に備えた副収入を!

もしかしたら明日、旦那さんがリストラになったり、会社が倒産するかもしれません。

旦那さんが事故や病気で働けなる可能性もあります。

また、数か月後には離婚して、シングルマザーになっているかもしれません。

このような『もしも』の時に副収入があるとないでは大きな違いが出てきます!

睡眠時間を削って頑張って働くのと、お金と時間に余裕をもって暮らす生活では、どちらが『女性の幸せ』につながるでしょうか。

万が一の備えは絶対に必要なんです!

女性が不動産投資に向いている理由!

すでに話した通り、女性は男性よりも計画性があり貯蓄が得意ですね!

このほかにも、『慎重さ』、『気が利く』、『女性の立場を理解している』などの強みもあります。

これらの『強み』が不動産投資ではめちゃくちゃ重要なんです!

物件をしっかりと選べる!

不動産投資が成功するかどうかは『物件で決まる!』といっても良いくらい物件選びは重要です!

どんなに安い物件があっても『住みたい』と思われなければ入居者が決まることはないですよね?

購入した物件が『空室』になってしまうと、家賃は入ってこなくなりローンの返済や管理費など出費だけがかさなり赤字になってしまいます。

慎重に物件を見極めることができる女性は、それだけで有利となるんです!

女性目線で投資できる!

夫婦やカップルで物件を選ぶときの主導権は、女性が持っているケースが非常に多いですよね!

表面上は男性に主導権を持たせている女性もいますが、意思決定の重要な場面では女性が間違いなく重要なキーパーソンになります。

このように、物件選びの主導権を握っている女性目線をわかっている『女性不動産投資家』は、かなり有利なんです!

お風呂や洗面台、キッチン、セキュリティ、物件の周辺状況(治安、学校、幼稚園、スーパー、ドラッグストア)、間取り、内装などなど。

女性のことを理解している、女性投資家は物件選びで失敗しにくいんです!

子育て中も無理なくできる!

私は男ですが、3人の子どもを育てるシングルファザーなので『育児の大変さ』は十分にわかっているつもりです。

育児が大変な状況で、さらにパートやアルバイトをするのは体力的にも時間的にもかなりムリがありますよね。

さらに、働きに行くことで『家族で過ごす時間』も短くなってしまいます。

その点、不動産投資なら物件の維持や管理は『管理会社』がほぼ全てをやってくれます。

物件を探して、購入してしまえば7~8割は完了しているのが不動産投資なんです。

不動産投資の勉強方法!

私は毎月10冊ほどのビジネス書を読んでいますし、ネットでもビジネス系の記事をよく読んています。

そんな中、最近よく見かけるワードが『勉強なんてやらずに、まずはやってみろ!』という意見です。

多分、ホリエモンさんが言っているので、みんなマネしているんだと思います。

ですが、不動産投資をとりあえずやってみろ!というのは絶対に間違っています!

物件を購入すると数百万円~数千万円のお金が動くことになるので、勉強はみっちりやりそれから不動産投資を始めることが大切です!

『1500万円だけど、とりあえずYOU買っちゃいなよ!』

『OK!』

とは絶対になりませんよね!?

慎重に勉強して、シミュレーションしてから不動産投資を始めるべきです!

女性向けのセミナーに参加しよう!

不動産投資セミナーも、参加者は男性ばっかりというイメージがありますが、女性向けのセミナーもあるんです!



↑コチラのセミナーは参加者の約75%が女性になっているので、安心して参加することができます。

初心者向けの内容ですのでオススメです!

セミナーの選び方や注意点をもっと詳しく知りたい人は↑コチラの記事を読んでもらえると失敗せずにセミナーに参加できるかと思います。

オススメの書籍

不動産投資に関する書籍はたくさんあり、本屋さんやAmazonで検索するとたくさん出てきて迷っちゃいますよね。

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

新品価格
¥1,706から
(2019/9/21 21:51時点)

最初に読む書籍としては、↑コチラの本がオススメです!

著者が、不動産鑑定事務所代表の浅井佐知子さんという女性なのもポイントです!

オススメのブログ

不動産投資をしている女性のブログを読んでみるのもオススメです!

どのように不動産投資を始めたのか?

大変だったことは?

など、経験談もブログに書かれているので実際に自分がやったらどうなるのかをイメージしやすくなると思います。

パート主婦、”戸建て大家さん”はじめました!

本も出版されている『パート主婦大家のなっちー♪』さんのブログです!

戸建ての購入から不動産投資を始めています。

不動産投資では、『都心ワンルームマンション投資』が人気の投資方法ですが、こういった投資方法もあるんだなぁと勉強になりました!

子育てママの不動産投資日記 専業主婦大家

2人のお子さんの専業主婦ママさんのブログです!

夫は公務員という属性の良さもあり、区分マンション1室とアパート2棟の賃貸経営をされています。

不動産投資だけでなく、普通のブログも書かれているので親しみやすいのが特徴です!

夫がアパートほしいって言うもんで。

非常に作り込まれているブログです!

個人的にタイトル大好き!!

物件探しや、確定申告、保険などの初心者向けの記事もありますし、読んていて楽しいのでオススメです!

勉強の順番
まずは、不動産投資の入門書を買って0から勉強しましょう!基礎知識がないと厳しいです。 次にブログを読んだり、気になったことをネットで調べてみましょう!あ、当サイトも読んでくださいねw このタイミングでセミナーに参加するとさらに知識が深まります!

全ての女性が出来るわけではない!

性格や能力的に見ると、女性のほうが不動産投資に向いていると思っています!

でも、残念ながら金融機関からの『融資』を考えると、全ての女性が不動産投資をできるわけではないんです。

ポイントは、

  • 自己資金
  • 夫の属性
  • 投資の手法

この3つです!

自己資金は出来るだけ準備しよう!

元手0円で不動産投資を始めることもできますが、利回りやリスクを考えると自己資金はできるだけ用意しておいたほうが無難です。

勘違いされる人が多いですが、貯蓄したお金をすべて頭金にする必要はありません。

貯蓄の何割かを頭金として支払うんです。

そうすることで、もしもの時のお金を手元に残すことができますし、貯蓄をしっかりとしている人は、融資を受けるときに銀行からの印象も良くなり、融資が通りやすくなります。

夫の属性で投資対象が決まる!

不動産投資をする場合、銀行からローンをしてお金を準備することになります。

そこで重要になるのが『個人属性』と呼ばれるものです。

年収、職業、勤続年数、家族構成、貯蓄、借入状況など。

様々な項目を金融機関からチェックされ融資するかどうかを決められるんです。

大手企業に勤めていたり、公務員の女性はローンを組みやすいですが、

専業主婦の場合は、『収入が夫』になるので、保証人になる『夫の属性』が重要視されます。

もしも夫が『無名の芸人』、『売れない自称ミュージシャン』だと、融資を受けるのはかなり難しいでしょう。

しかし、夫が『トヨタ自動者の部長』とかだと融資はかなり通りやすくなります。

投資の手法は千差万別

先ほど紹介したブログを見てもらえればわかりますが、『投資の手法』は様々です!

地方に安い戸建てやアパートを買う手法もあれば、

都内に区分マンション(ワンルームマンション)を買う手法もあります。

自分に合った手法を探したり、『個人属性』に合った手法を考えながら、不動産投資の手法を見つけていきましょう!

ちなみに私は区分マンション2室と、戸建て1件です。

まとめ

  • 老後の年金問題
  • 賃金や年金の男女格差
  • 生活費や教育費
  • もしもに備えたリスク対策

などを考えると、将来に不安を抱くのは当然のことだと思います。

でも、この記事を読んでいるということは、将来の不安をしっかりと考えて対策をしようとしている『できる女性』です!

老後はしっかりと対策しておけば怖いものではないんです。

そして、その準備は早ければ早いほど効果が高くなります。

不動産投資は、リスクが低いと言われていますが、数百万~数千万円のローンを組むことになるのでしっかりと勉強してから始めてください!

 

不動産投資カテゴリの最新記事